こんにちは江島です。
先日患者さんから手作りの餃子をいただきました。
DSC_0071 (1)

とても美味しく、食べていたらビールが欲しくなってきました(笑)
タレも手作りで作ってあり、こちらも抜群に美味しかったです。

いつも美味しい差し入れをありがとうございます。





こんにちは江島です。
今年もとうとうこの季節が来ましたね。

花粉症は病院で適切な薬を処方してもらうことも大切ですが、
花粉症に対しての基本的な知識を知り、生活習慣の改善をしたり、
場合によりカイロプラクティックや鍼灸などの代替医療を併用する事で、
症状の軽減をすることも大切だと思います。

では花粉症についてですが、

アレルギー症状の一種で、スギやヒノキなどの花粉に対して体内の免疫システムが過剰に反応し、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの4大症状を特徴とした、季節性のⅠ型アレルギーに分類される疾患です。

症状には個人差があり皮膚炎や喘息の症状がでることもあります。

原因は

空中に飛散している花粉が目や鼻などの粘膜に付着し、後天的に花粉に対する免疫を獲得します。

その免疫システムが過剰に働いてしまう事で症状が出ます。

花粉に接触したらすぐに発症するわけではなく、個人差がありますが、体内で花粉に反応したIgEという抗体が一定量蓄積されると発症すると言われています。

悪化させてしまう要因

不規則な生活やストレスなどで自律神経が乱れる事や食生活の影響で腸内環境が悪くなったりすると症状が悪化すると言われています。

また東洋医学では「肝」の働きが低下すると、花粉症は悪化すると考えられています。



カイロプラクティックや鍼灸などにより自律神経を整える事は、この悪化を食い止め
症状の軽減に役立つことがあります。
実際の施術中に患者さんから「鼻が通った」「痒さがやわらいだ」などの声をいただくことが
あります。
薬を飲んでいても辛いという方は、併用して生活習慣の見直しと
カイロプラクティックや鍼灸の施術を受けると良いかもしれません。



こんにちは江島です。
当院がサポートさせていただいているアキラ選手が、
2月4日にスタジオコーストで行われたパンクラス293に出場し、見事勝利しました。


相手も強く苦戦しましたが、3ラウンドに豪快なパンチで見事なダウンを奪い勝利しました。
今回も試合に帯同させていただき、試合前の調整などサポートいただきました。
選手が良い結果が出せると、疲れも吹っ飛びますね。
アキラ選手お疲れさまでした。
IMG_20180204_214558
↑試合後に一緒に記念撮影してきました。

↑このページのトップヘ