こんにちは大山です!

毎日暑い日が続きますねー

最近、熱中症の方が増えているという事でした。
とくにご高齢の方は熱さを感じにくくなるので
注意が必要です。無理せずクーラーを使う事を
おすすめします。


 
でもクーラーって意外と体の芯から冷えるん
ですよね。

最近ではクーラー病とか冷房病という言葉まで
あるぐらいだそうです。


 
クーラーを使うと急激に室内の温度が低くな
ります。その急激な温度変化が交感神経を

優位にして血管を収縮させます。その事で手や
足などの末端部分に血液が行かなくなり
冷えを
感じます。
この状態が慢性化すると頭痛、体のだるさ、
食欲不振など様々な症状が現れる事もあるんです。

 因みに東洋医学では首筋の大椎というツボから
冷えは体内に入り込んでくると言われています。
そのため首にタオルを巻いたり、シャワーで
首筋を温めるなどすると冷えには効果があります。

 

みなさんこの夏クーラーに負けないように工夫して
乗り切りましょう!

783715



こんにちは、大山です。

 


今回、新しくホームページに成長期の運動についてのページを載せました。


成長期、とくに
9歳~12歳ごろはゴールデンエイジと言い運動神経、感覚神経の機能が著しく伸びる時期です。そのためこの時期に正しい体の動かし方を習得しておくことは

大人になってからの日常動作やスポーツ動作、さらには姿勢などにも大きく影響するため

重要な事です。


興味のある方はぜひ一度ご覧になってみてください。

成長期の運動について

こんにちは!大山です!

 

仏教や日本の様々な文化に触れられるイベント向源に
今年も鷺沼カイロは参加させてもらいました。
テーマは「姿勢とお灸で養生」です。

今回も姿勢の大切さやお灸の効果など
を実際に体感してもらいました

 

僕はお灸の体験やお灸についてのお話などをしました。

お灸体験では、皆さんにお灸の効果を実感してもらうために
最初に体のテストを行ってから体験してもらいました。


そして実際に体験していただくと、

皆さん体の変化に驚き、あちらこちらで「おー!」と声が上がり、
僕は密かに心の中でガッツポーズしました()

 

アンケートでは「日本を支える活動の一環かも」というとても
嬉しい言葉まで頂いて
今後の活動の励みになりました!

P1070087_R

P1070059_R

P1070075_R

P1070091_R


↑このページのトップヘ