カテゴリ: 運動

こんにちは大山です。

実はこの前、柔道の練習中に相手を投げた際、相手の体が僕の足首に落ちてきて足首を捻挫してしまいました。久しぶりに捻挫しましたがすごく痛いです、あたりまえですね(笑)

足関節捻挫は足関節が内側に倒れる内反捻挫がほとんどです。

(僕の捻挫は珍しい外側に倒れる外反捻挫です)

足関節捻挫は、スポーツ活動やトレーニング中の発生頻度が最も高く、すべてのスポーツ外傷・傷害の1525%を占めるとされています。

内反捻挫では足関節の外側にある前距腓靭帯という靭帯が主に損傷されやすく、外側の靭帯の中では最も伸ばされる事に弱い靭帯です。

 

損傷程度は、一般的に三つに分類されています。

グレードⅠ、微細損傷で、機能低下は伴わない。

グレードⅡ、靭帯の部分的な損傷また伸びることで、中程度の機能障害を伴う。

グレードⅢ、完全断裂で、靭帯の機能は失われる。

このように捻挫を評価します。(僕の捻挫はおそらくグレードⅡです)

 

受傷直後は患部をしっかりとアイシングをして、テーピング等で固定をします。まれにグレードⅢでは手術をする場合があります。

また、足関節捻挫ではその後のケアが重要になり、

腫れや痛みの軽快後は足関節の可動域の回復、荷重能力の改善、筋力の強化をおこなっていきます。また捻挫後は足にある体のバランス感覚を感知するセンサーが働きにくくなるので、バランスを養うような訓練も同時に行うことが、捻挫の再発予防には重要です。
IMG_0172
 

 僕の足首の写真です、今はだいぶ腫れは引いてきましたが、外くるぶしが腫れているのがわかります。

 

こんにちは大山です

 

突然ですが皆さん運動はしていますか?


ぼくは中学生のころから続けている
柔道を週一回のペースで行っています。

最近、柔道をやっていて感じた事があります

現役時代のときよりもケガをしなくなったり
体をスムーズに動かせるようになったという事です。

 現役のときよりも体力や筋力は

明らかに落ちているのですが現役時代は

体の事や正しいトレーニングのやり方など知らなかったので

がむしゃらなトレーニングで体を酷使していました。

そのためケガをしやすかったりうまく体をコントロールできなかったりしたのです。

 体の使い方や正しいトレーニングによって体のバランスがとれて

ケガの予防やパフォーマンスアップにつながるという事を身をもって感じました。

実際に自分が競技をしていると、どの筋肉が必要なのか?
体のどこに負荷がかかり、

どういう場所をケガしやすいのかという事が身にしみて分かります。

  みなさんも好きなスポーツを

長く続けられるように正しいからだの使い方、

トレーニングの仕方を一緒にマスターしましょう!


FB_IMG_1449730326324

 僕の通っている道場の練習風景です。この時はあえて柔道着を着ないでの練習でした。

こんにちは江島です。
今週になってから朝晩は少し肌寒いくらいですね。夏も終わりですかね。
今日は運動についてすこしお話したいと思います。
当院では加圧トレーニングを取り入れているので、
シェイプアップを目的として通ってくださるクライアントの方も多いです。
クライアントの方の中には当院に通う前から自宅やフィットネスクラブなどで
自主的に運動をされていた方もいますが、たまに二の腕やお腹などの
ご自身が引き締めたい所だけを動かしていたという方がいらっしゃいます。
もちろん引き締めたい所を鍛えるのはとても大切な事ですが、
まずは体幹などの大きな筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる事と、
体幹を安定させてトレーニングに耐える土台を作る事を最初に行う方が良いと思います。
局所ばかり鍛えて体のバランスを崩し、
「トレーニングすればするほど、体の痛みが出てきた」ということもありえますからね。
涼しくなってきたのでそろそろ運動しようかなという方で、
加圧トレーニングに興味がある方はお気軽にご連絡ください。

IMG_20150826_130913.jpg
体幹トレーニングが得意な大山先生
---------------------------------------------------
鷺沼カイロプラクティック整体院(鍼灸院)
鍼灸、加圧トレーニング、栄養相談も出来る治療院です。
http://www.saginuma-chiro.com/


ご予約はこちらまで
044-789-9977
お気軽にお問い合わせください。

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-1 伊藤ビル2階
東急田園都市線 鷺沼駅 北口より徒歩2分
---------------------------------------------------

こんにちは大山です、
いきなりですが皆さんたくましい逆三角形の背中になりたくないですか?
ちなみに僕はなりたいです(笑)。
という事で今日は僕が今ハマっている背中のトレーニングを紹介します。

それは「ベントオーバーロー」というトレーニングです。
このトレーニングは背中の筋肉を鍛えるトレーニングで、
主に広背筋と脊柱起立筋を使います。
このトレーニングを行う事で男性だとたくましい逆三角形の背中が手に入ります!
もちろんそれだけではなくこの筋肉がしっかりと働く事により、
肩がしっかりとひけて良い姿勢になったり、腰が丸まらないようになり、
腰の負担が減ったりと日常生活動作でも良い事ばかりです。

このトレーニングはフォームがとても大事ですのでやり方が知りたい方は
当院に来た時にお教えしますよ!

最近ますます、寒くなってきたので皆さんトレーニングや運動をして
体温をあげて寒さ知らずの冬にしましょうね!

IMG_1353.JPG

---------------------------------------------------
鷺沼カイロプラクティック整体院(鍼灸院)
鍼灸、加圧トレーニング、栄養相談も出来る治療院です。
http://www.saginuma-chiro.com/


ご予約はこちらまで
044-789-9977
お気軽にお問い合わせください。

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-1 伊藤ビル2階
東急田園都市線 鷺沼駅 北口より徒歩2分
---------------------------------------------------

↑このページのトップヘ